FC2ブログ
保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日曜日。家でまったりしながら断捨離中の杜椛(とも)です。
懐かしいチラシがいっぱい棚から出てきました☆

変換 ~ img002

両親をがんで亡くし、まだ「がんサロン」が世の中に浸透する前に、必要だと思ってはじめた初めての活動。
月1回のがんに関わるすべての人が集うランチ会。
当時のみんなの思いが行動になり、感動カフェディアスを運営し、「ともさん」と呼ばれてた毎日。

母が他界したのは59才、私はあと10年で59才をむかえる。
その時、私は亡き母に笑顔で報告できるかな。
両親の死がきっかけで開業保健師になり、働き方が変わった。
では、なんのために働くか、世のため?人のため??
いや、違う。
こころとからだが喜ぶランチ会では、がん患者さんやご家族の癒やしの場を創ったはずが、一番癒やされたのは私だった。
感動カフェディアスの運営では、それはそれはたくさんの人と出会い、その出会いが今に続いている。

だれもが、自分のために働く。自分の自己実現のために。
だから自分の気持ちにはこれからも正直に生きる。
そして、もし一緒に働きたい、仲間になりたいと思ってくれる人がいるならば、その人の自己実現を精一杯応援したい。
今は、くらしケアの経営陣の1人として、全国にくらしケアの拠点を出したいと思っている。
まだ公表できないけど、くらしケアではあと最低2つの新事業をやる予定もある。
1つは職員のために、訪問看護で働く人、若いナースやナースマンのために。
もう1つは、障がい当事者のために。ここにはようやくカフェディアスのノウハウも活かせる。
自分ひとりの力はとっても小さいし、どんなに頑張ってもやれることには限界がある。
だからこそ発信し、仲間を集めなきゃと思う。
貴方の得意なことはなんですか?
貴方のやりたいことはなんですか?
資格とか関係なく、もしかしたら仲間になれるかもしれないので。
最初の一歩は勇気がいるけど、連絡ください!
メールは、こちら!→ diaznagai@gmail.com


スポンサーサイト

【2017/10/29 11:14】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。