保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
ご無沙汰です。杜椛(とも)です☆

くらしケアのHPリニューアルのため、HP用の写真をスタッフ間で撮り合っこしています。

写真_2017-05-24_13_07_34_convert_20170529220057

相談支援専門員、最近、この仕事を天職と思えたりする 永井杜椛。
なかなか良いでしょ?

つい先日のこと。
「放課後等デイサービス」の利用を希望されている、障がい(自閉症スペクトラム)のあるお子さんのいるお宅に訪問すると、珍しくお父様も同席。
お母様から生育歴などなどを伺い、最後にほとんどお話されなかったお父様にも質問してみると・・・。
「この子には兄弟がいません。近くに親戚もいません。私たちがいなくなったら、この子はどうやって生活していくのか。それが心配で。それだけです。」と。

まだ小学1年生になったばかりのお子さんの先のことを心配されているお父様。
もし兄弟姉妹がいたとしても、その兄弟姉妹にも人生がある。

6月24日のくらしケア第1回勉強会。
→ 親亡きあと問題を親あるうちに考えるセミナー 
お申し込み・お問い合わせが多く、会場を急遽変更しました。
県立図書館→ふれあい会館  お気をつけ下さい!

第2回も決定。9月18日(祝)、じゅうろくプラザをおさえました。
障がいにもいろんな種類があり、対応は少しずつ違うけど、
「生きづらさ」は共通。
定期的に勉強会を開催していく予定です。

スポンサーサイト

【2017/05/29 23:11】 | くらしケア
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック