保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
こんにちは。杜椛(とも)です。
ブログの更新をさぼってました^^;
とにかく目まぐるしく目の前の景色が変わって、ジェットコースターに乗っるみたいに楽しんでます。

先日、すっごい人に出逢いました。
吉藤オリィさん。

13344703_1038768329537992_731251248738743497_n_convert_20160607074725.jpg

すっごいイケメン。
そして、ご本人には大変失礼ながら、宇宙人!!!
リアル・ドラえもん!!!
なんだそれ??

オリィさんの紹介はこちらをぜひ☆ → みんなの夢アワード

おりひめの開発者です。
ただのロボットじゃない。これはね、分身なの。見て体験しないとそのすごさはわからないのかもしれない。
だから、岐阜にオリィさんをまたお招きして、たくさんの人に知ってもらえるようにしようと思っています。

さて、出逢いの経緯はこんな感じ。
相談支援専門員(障がい福祉のケアマネ)として、ご支援している筋ジストロフィーの方がもうすぐ気管切開をします。
気管切開をすると、会話ができなくなります。
少しだけ動く手と目の動きでコミュニケーションをとるために。
意思伝達装置っていう福祉用具が開発されてます。
でも、その使い勝手の不自由さで、コミュニケーションをとるのをあきらめたりする人たちがいる。

オリィさんが開発中の画面上に視線を送って伝えたいことを入力し、それを分身ロボットオリヒメが話すコミュニケーション。
上手く伝えられないけど、夢と希望に満ちていました。

オリィさんができないことを可能にし、誰も考え付かないような発想で重い障がいを抱えた人たちの生活が豊かになる。
動けなかった人が自由自在に行きたいところ行き、世界が広がる。
まだここで私がシェアすることはできないけど、あきらめる必要なんてない。
もうそれは近い将来やってくる。

私は地球人で超凡人だけど、必要な時に絶妙なタイミングで出逢いを引き寄せるラッキーなところがある。
障がい児者のくらしは必ず豊かになる。
いつでも、くらしケアに相談してください☆ 058-214-6592

スポンサーサイト

【2016/06/07 08:18】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック