保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
スーパー保健師tomoです。
写真は、1歳の頃の私。
桜の季節になると、亡き父を思い出します。

03c097bc-250d-4bfc-98bc-0b5a735bccc9_convert_20160329201023.jpg

仕事でもプライベートでも、たくさんの人の相談を受けてきました。
「今まで誰にも話したことなかったのに」
「なんで話しちゃったんだろう」
そう言いながら、多くの人がすっきりされ、自己開示の後の気づきと自己決定をされて行かれます。
ただニュートラルに、寄り添い、向き合う日々です。

開業保健師として、思い立ったらすぐ行動、イケイケゴーゴーのイメージを持ってる人も多いと思うけど。
実は人間関係においてとてもデリケートな私です。
頭ではわかっていても、心がどうにもならない時もある。
けれどね、みんないろんな心の闇は持っていて、それでも自分を愛せて、自分にOKを出せて、自分を信じてくれる人が少しいれば幸せなんだと思う。

私は、父親が大好きでした。
母親がとても厳しかった分、父親は大きな大きな愛で包んでくれたな。
そんなことを思い出すこの季節。

今日は、めったにしない自己開示をしてみました。

スポンサーサイト

【2016/03/29 21:09】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック