保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は最高の年になるって宣言されてる杜椛です☆
杜椛って名前をどうやって変換するか、杜=もり、椛=もみじです☆

2016年、まだ半月しか経ってないのに、すっごい充実ぶりです(笑)

今日も遅くまで新規事業の準備をして帰ろうと思った瞬間に、カフェ事務所(感動カフェディアスは、新年から、株式会社くらしケアの事務所となりました)の本棚に並んでいるたくさんの本の中から飛び込んできた、飯田史彦先生の本。
すっかり縁遠くなっていたのだけど、目に見えない大きな力が助けてくれてるのがわかりました。(ちょっとあやしい話ですが)

人生において「会社」とは何か 経営心理学者:飯田史彦著。

組織には「2:6:2の法則」があり、身の回りに10人いれば、そのうち2割は自分とぴったり合う人。
逆の2割はどうしても自分と合わない人。
そして残りの6割は、時と場合によって、自分と合ったり合わなかったりする人々である。

部下が5人いれば、そのうちの1名くらいとはどうしても上手くいかない。
そして、逆に言えば、放っておいてもぴったり相性の合う部下が1名程度いる。
組織と言うのはそういうもの。

5人の部下全員から深く好かれるのは無理で、5人のうち1名と相性が合わないのはごく自然なことだから気にするな。

では、どうするか。
企業のメンタルヘルスセミナーでもよく引用しているのですが、ここから先は、永井杜椛を講師でお呼び下さい(笑) ⇒ 講演日記


スポンサーサイト

【2016/01/14 23:46】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。