保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
謹賀新年。

あたたかくて心穏やかなお正月を家族と迎えています。

平成17年10月1日、父が67歳で他界。
平成18年1月2日、10年前の今日、母が60歳で他界しました。

お墓参りに来て、誓いました。

まだまだ心配かけると思うけど、2人が自らの命を削って教えてくれた「いのちの大切さ」
向き合うこと、寄り添うことに覚悟すること。
がん支援の流れが今に繋がったよ。
もっともっと経験し、学んで、お役目を果たしたらそちらに逝くので待っててね。

今年は申年。
申の字のごとく、自分のすべての言動の真ん中に、信念、ポリシー、軸を1本貫く年だそうです。
まさにこの1年でこれからの軸が出来上がります。

株式会社くらしケアのメンバーとして、2月に新事業を立ち上げます。
障がい児者の特定相談支援事業所
居宅介護支援事業所
訪問看護ステーション

さらに4月には、喀痰吸引等3号研修(委託)
6月には、重症心身障がい児もお預かりする放課後等デイサービス

相方と仲間のおかげで、ここまで来ることができました。

永井杜椛、年女、48歳、今年は大きな飛躍の年。
益々の応援、どうぞよろしくお願いします!

スポンサーサイト

【2016/01/02 15:25】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |

泣きそう…
安藤澄江
私の母も18年3月27日に8ヵ月の闘病で、胆嚢ガンで亡くなりました。
私は母にガンであることを言えませんでした。そして亡くなる時も、突然だったので、お別れもできませんでした。
告知するべきだったのか、私が弱かったからだと思います。
私には、大きく飛躍することは、まだみつかりません。が、いろんな方との出会いで、自分にできることを、みつけていきたいとおもいます。永井さんに出会えて…まだご本人にはこれからですが、良かったです。

ご縁に感謝します。
安藤澄江さま
泣いてください。まだ泣き足りないのなら。
涙は癒しです。大切です。

私の母は、まずは足に肉腫ができて、手術で取り除いたけど歩くのが不自由になり、リハビリに通っていた頃、肝臓への転移が見つかりました。
肉腫とのいたちごっこにはなっただろうけど、手術をすれば、母はまだまだ生きながらえることができたのですが、母は手術を拒否しました。

医療者として、娘として、辛く悲しいお別れでした。

当時、ほとんど家族へのケアはありませんでした。もちろんグリーフケアも。その必要性を感じ、活動してきました。

その後、がん基本対策法ができ、がンサロンやいろんな支援が広がってきました。

がん支援を10年やってきて、たくさんの方の話を聴き、寄り添いました。結果、自分自身が癒されました。

必要としてくださる人のために、そのいのちは活かされます。

誰もが、使命を持って生まれてきました☆

リアルでお目にかかれるのを楽しみにしています。

永井杜椛



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
泣きそう…
私の母も18年3月27日に8ヵ月の闘病で、胆嚢ガンで亡くなりました。
私は母にガンであることを言えませんでした。そして亡くなる時も、突然だったので、お別れもできませんでした。
告知するべきだったのか、私が弱かったからだと思います。
私には、大きく飛躍することは、まだみつかりません。が、いろんな方との出会いで、自分にできることを、みつけていきたいとおもいます。永井さんに出会えて…まだご本人にはこれからですが、良かったです。
2016/01/02(Sat) 20:45 | URL  | 安藤澄江 #-[ 編集]
ご縁に感謝します。
泣いてください。まだ泣き足りないのなら。
涙は癒しです。大切です。

私の母は、まずは足に肉腫ができて、手術で取り除いたけど歩くのが不自由になり、リハビリに通っていた頃、肝臓への転移が見つかりました。
肉腫とのいたちごっこにはなっただろうけど、手術をすれば、母はまだまだ生きながらえることができたのですが、母は手術を拒否しました。

医療者として、娘として、辛く悲しいお別れでした。

当時、ほとんど家族へのケアはありませんでした。もちろんグリーフケアも。その必要性を感じ、活動してきました。

その後、がん基本対策法ができ、がンサロンやいろんな支援が広がってきました。

がん支援を10年やってきて、たくさんの方の話を聴き、寄り添いました。結果、自分自身が癒されました。

必要としてくださる人のために、そのいのちは活かされます。

誰もが、使命を持って生まれてきました☆

リアルでお目にかかれるのを楽しみにしています。

永井杜椛

2016/01/02(Sat) 21:08 | URL  | 安藤澄江さま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック