保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
杜椛(とも)です 
シルバーウィーク、いかがお過ごしですか?
以前の私なら、2泊以上の家族旅行の計画を最低半年以上前から立てて、楽しんでいたことと思います。
しかし今年は、急遽長野に1泊(一人で)したくらいで終わろうとしています。
強行スケジュールの中、開業保健師仲間が定期開催している「起業」について勉強する会に参加し、今までの集大成となる新事業のプレゼンがしたくて長野入り。ダメだしされる覚悟で。ただ、これしかないって思いで。
そうしたら、「いいんじゃない?」って。
今までバラバラに見えていたことがブレなくなってすべて繋がったって。
この数か月、自分は何がしたいのかを深く見つめ、何のために働くのかを話し合う日々が続きました。

人は生まれてくる前に、「今世はこんな人生を送ろう」と、シナリオを書いて生まれてくると聞いたことがあります。
すべての出来事は、自分が生まれる前に自分の魂の学びのために決めてきたことだから・・・って思うと、辛い経験も納得できる自分がいました。
両親ががんで若くして他界したこと、それがきっかけで起業したこと。
このあたりはシナリオ通り。
そして最近思うのは、私は生まれてくる前に考えていたシナリオよりも、かなり学びのハードルを上げた物語を経験しようとしているぞ!ってこと。
自分の好きな仕事をして誰かの役に立って満足し、自分の幸せを追求しながら、いろいろありながらも家族と楽しく過ごす日々・・・ってシナリオで満足だったはず。
ところが、たくさんの人たちとの出逢いの中で、真の人生の目的を見つけ、そのためなら何でもできるなってとこまでブレなくなった今。何言ってるかわからないかもしれなけど、まあ、見ていてください。(笑)

そして、久しぶりにこのブログを書いてみて、これがすべて生まれてくる前に書いたシナリオだったとしたら、私ってすごい作家だぞって思う。
人生は最期まで何があるかわからない。
自分が諦めなければ、どれだけでも可能性は広がる。
1年後、5年後、10年後がめちゃめちゃ楽しみな今。
そう、明日がくるのが待ち遠しい毎日。

10月以降に、その全容を少しずつご紹介できると思っています。
そしていよいよ、貴方の力が必要です。
「私に手伝えること、何かある?」って聞いて下さい。
ほんとにあるから!ちゃんと仕事として。
大きなことを言いますが、全国を視野に入れるので、遠方の貴方にもできることがあります。
ビジネスの手法で社会的課題を解決し、従業員の物心両面の幸福を追求する会社。
これは、私1人で創る組織ではありません。
私の足りないところをちゃんと埋めてくれるパートナーと仲間がいます。

今まで出逢ったすべての人たちに感謝します。
そして、これからもよろしくお願いします!
スポンサーサイト

【2015/09/22 00:13】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック