保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
こんにちは。杜椛(とも)です。
すっかり日が落ちるのが早くなり、ちょっと切ない秋。

先日、副理事長を務める NPO法人子育て支援センター童思館、プラウド(名称変更申請中)の大きなイベント「どうしかんハッピーライブwithモンスター☆パラダイス」が大成功に終わり、ほっとしつつも、まだその余韻にひたっています。

o0800060013140870695_convert_20141130194036.jpg

当NPO法人の日中一時支援事業所 なちゅるをご利用頂いている、障がいを持つお子さんたちが、地元可児のショッピングセンターパティオのステージで日頃練習しているダンスを披露し、さらにモンスター☆パラダイスと一緒に歌を歌いました。

FullSizeRender_convert_20141130200612.jpg

障がいを持つ子と保護者が不特定多数の人前へ出ること、地元テレビで放映されることが、当たり前ではないこと。
少しの勇気と、それを応援する人の力で、障がいを持つ子がキラキラできること。
デリケートなことで、もしかするとまだそれを受入れられないお互いがあるかもしれないけど、偏見って、たぶんお互いのことを知らないからなんだ・・・。
そしてお互いを知ろうとする時には、いろんな感情もあり、それは、どれも正しい。いろんなことに気づかされた1日でした。

会場を何度か下見して打ち合わせし、当日は会場が人で埋め尽くされ、吹き抜けの2階からも3階からも、買い物ついでの地域の皆様が立ち止まって応援してくださる絵を思い描きました。
そして、本当に現実はその通りになりました!

最近感じるのは、価値観や偏見を変えていく勇気ある仲間をたくさん持っていることのシアワセ。
感動カフェ・ディアスでは、今、絆づくりのいろんな交流会を開催していますが、その報告はまた後日・・・。
様々な目に見えない垣根を取っ払うコミュニティカフェとして、今後もいろんなことを仕掛けていきます☆
今後も応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト

【2014/11/30 18:07】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック