保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
こんにちは。スーパー保健師tomoです
NPO法人子育て支援センター童思館の理事になりました。
先日、童思館でバイオリンコンサートがあるというので行ってきました。
演奏してくださったのは、ひろやさん、23歳。
ひろやさんは自閉症。小さい頃からてんかん発作があり、お母さんは手指をうまく使えるようになるためにバイオリンを習わせたそうです。遠方までレッスンの送迎をし、支え続けたお母さんの熱意が、ひろやさんの才能を開花させました。
ひろやさんは、本館、新館での2回のステージを堂々と演奏されました。
子どもたちの無邪気な笑顔。
ありのままの姿。
安心・安全な場。
スタッフのみなさんの共にある姿。
心に響く音色。
最後は涙があふれて止まらず。。
いのちの音を聴いた気がしました。
呼吸し、生きてこそ。。
童思館では、職員がアイディアを出し合って、いろんなイベントを企画します。
子どもたちにいろんな可能性があることを知ってほしい、そんな思いも込めていたりします。
私は理事として、童思館の立て直しのお手伝いをする一方、一番のファンになりつつあります

hiroya.jpg


スポンサーサイト

【2014/08/23 23:12】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック