保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
こんにちは。杜椛(とも)です!
中日新聞の地方情報の記者さんから電話がありました。
いつも月末になると翌月に掲載できそうなディアスのイベント情報についてお問い合わせくださいます。
ありがたいなあ・・・といつも感謝しながら、今回の電話は、今度のイベント、がんサポートデイ の集客状況について聞かれました。
再度掲載してくださるとのこと。
がん哲学外来 についていろいろ調べて下さり、「全国で広がっているのに、岐阜にはないんですよね?」と。「これは必要ですよ。今後ディアスさんでがん哲学カフェをやっていかれるんですよね。」と。
「実は僕も両親をがんで亡くしているんです。」と。
「微力ですができる範囲で応援しますんで。」と。
なんでこんなにディアスを気にかけてくださっていたのか・・・。
とてもうれしかったです

スポンサーサイト

【2014/05/19 11:12】 | がんサポート・ターミナルケア・在宅医療
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック