保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。杜椛(とも)です

今日は少々長くなります。でも、ぜひ最後までお付き合いいただけるとうれしいです

土曜日はすごく充実した長い1日でした。
そして、振り返ってみると、そこに1つのテーマがありました。
これは偶然なんだけど、やっぱりそういうことなんだ!
関わる人と自分自身が「自分らしく」いられることって素晴らしいってこと。

土曜日は、感動カフェ・ディアスで、今年初のがんサポートデイを開催しました。
テーマは、「自分らしい人生のシナリオ作り」
講師は、岐阜県初のマスターライフオーガナイザーの竹内靖子先生。
彼女には、いろんな面でディアスの事業をお手伝いしてもらっていて、今はとても大切な仲間の1人。
がんサポートデイなのに、がんのことと関係ないのでは?って、思われる人のために。
ディアスのがん支援。それは、がんと向き合って生きていく時、がんだけに目を向けるのではなく、がんのことを忘れていられる時間を人生の中でどれだけ増やせるか。そこを支援します。(もちろん、じっくり目を向けてご相談にも応じます)
そして、病気はがんだけではなくて、人生の中でいろんな課題に向き合っている人はいっぱいいます。
その人に病気や障害のレッテルを貼るのではなく、その人の人生がその人らしくいられることに寄り添いたいなあと思う、ディアスの取り組みの大切な軸です。
そして、参加されたみなさま。
医療・福祉関係の方、農家に嫁いで頑張ってる方、NPO法人を創業しようとされてる方、夢があるけどまだ整理できてない方、そしてがん患者さんのご家族、病気療養中の方など。
想像通り、ディアスらしいイベントとなりました。
その場に参加した人が場を創ってくださいました。
自分の頭の中だけで考えているより、書いて、話して、他の人から影響を受けることが大切です。
次回の開催は、春本番になった頃を予定しています。
変えるのは勇気がいるし、変わろうとする時、思いもかけない障害が現れたりすることもあります。
それも含めて、自分の人生を自己決定していける私たちでいたいですね

そして午後からは、日本死の臨床研究会の実行委員会に参加。
2016年に、岐阜で全国大会開催されるのですが、飛騨千光寺 大下大圓ご住職からお誘い頂き、その実行委員になりました。
参加してみると、熱い医療従事者の方々。
そしてここでも「自分らしく」がテーマ。

変換 ~ 死の臨床のチラシ

2014年、ディアス号にいい風が吹いてきました。一緒にディアス号で冒険に出発しませんか?


スポンサーサイト

【2014/01/19 12:19】 | 感動カフェ・ディアス
トラックバック(0) |

ディアス号☆発進♪
山下
とても有意義な時間をありがとうございました(*^^*)
目的に向かって、目標クリアを繰り返して生きます(^o^)/
ご縁に感謝いたします☆

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ディアス号☆発進♪
とても有意義な時間をありがとうございました(*^^*)
目的に向かって、目標クリアを繰り返して生きます(^o^)/
ご縁に感謝いたします☆
2014/01/19(Sun) 14:18 | URL  | 山下 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。