保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、久しぶりに故郷の中津川へメンタルヘルスセミナーの講師として行ってきました。
見慣れた景色と吹く風を肌で感じながら、「そうか、ここへこの時期に来るべくして来させてもらったんだな」と思いました。

ハードワークで休みがないまま、頭はクルクル、来年度の助成金の申請のことで動いています。
私は何がしたいの?なんのために今の活動をしているの?そんなことをふっと忘れてしまうことがあるんですよね・・・。

母のお見舞いのために何回も通った道を走りながら、ふと思い出したのは、ほとんどご飯が食べれなくなった母が最期に食べたがったシャーベット状のアイスクリームや氷を真冬のコンビニやスーパーにはなかなか売ってなくて探しまわったなあってこと。
ようやく見つけたシャーベットも、一度にたくさん食べられるわけではなくて、とけてしまう・・・。
母の入院中は雪が多い年で、私は病院の外の雪の中に埋めてみました。
でも、翌日見に行ったら、やはりとけていました。

私のしたいことは、シャーベットがいつでも食べられるような環境を作ることだ!そう思いました。

そんなことを考えながら カフェディアス に戻り、大切な仲間とともにこれからのいろんな話をしました。
みんな一生懸命、今よりも良くしようと考えてくれています。
そんなみんなの笑顔を見るためにも、ピシッと背筋を伸ばして来年度のことを考えます。

これからも応援よろしくお願いします
スポンサーサイト

【2013/10/21 17:45】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。