保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は5月7日(土)、GWいかがお過ごしですか?
私は、29日の夜に岐阜を出発し、被災地熊本へ行ってきました。
29日は氷室京介の引退ライブに旦那さまと行く予定だったけど、私の代わりに父娘でヒムロックを楽しんでもらいました。

熊本までのドライブは休憩なしで10時間。
途中、仮眠をとって深夜のドライブ。
被災地のために何かしたい、、、っていうたくさんの人たちの想いを背負ってたので責任重大。

エコノミークラス症候群の予防のために弾性ストッキングが必要という情報を得て寄付を募った1週間。
なんと150足余りの品が集まりました。

13092049_1014058495342309_8287330948946885679_n_convert_20160507174334.jpg

13043635_1014353121979513_4789955714800425060_n_convert_20160507174253.jpg

被災地支援の方法はいろいろあって、弾性ストッキングをキャンナスの活動拠点に送るって方法もあったけど。
現地の人と触れ合って、手渡ししたかった。
寄付してくれた人たちの想いを代表して伝えたかった。
履き方の説明もして、有効活用してもらいたかった。
結局は、自己満足なんだけど。

facebookで知り合った熊本在住の方からのご紹介で、最初にお伺いしたのは熊本県精神保健福祉センター。
様々な障がいのある方々が避難所生活を送っていらっしゃいました。
障がい児者の支援が本業になっている現在、避難所生活でどんなにか不自由や肩身の狭い思いをされているかと思うと、どうしても訪問したかった先です。
たくさんのボランティアさんも入り、少しずつ元気を取り戻しつつある様子を拝見してほっとしました。

やはり、直接現地に行かないとわからないこともたくさんあって。
夜中の余震は怖かったし、倒壊した家屋を見て何度も胸が苦しくなった。
でも、避難所の方々は「遠くからよく来てくれたね~」って、温かく迎えてくれた。
熊本まで行って良かったし、行かせてくれた家族や周りの方々に心からありがとうと言いたいです。

写真は、高齢者施設で避難生活をしているお年寄り。
弾性ストッキングを履いて、笑顔で写真撮影の許可をくださいました。

13133317_1017208435027315_9218157484613620584_n_convert_20160507174149.jpg

もちろん現地でお金も使ってきました。
それも被災地支援だから。
クール宅急便で届いた馬刺しと焼酎、最高でした!

まだまだ復興までには時間がかかると言われています。
また行けたらいいなと思います。

スポンサーサイト

【2016/05/07 18:19】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。