保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
少し秋らしくなってきましたね。いかがお過ごしですか?
私は、4日間の障害者相談支援従事者初任者研修を受講しています。
相談支援専門員=障がい児者版の介護支援専門員(ケアマネ)になるためです。
高齢者も障害者も人。その人らしいくらしを支えるために。

障がい児者の支援をしている可児のNPO法人プラウドにじっくり関わって半年、障がい福祉のことをひたすら勉強してきました。

プラウドのご利用者さまに喜んでもらえるように。なにができるか?
今は、プラウドのスタッフが笑顔で働けるにはどうしたら良いか。
スタッフのシアワセのためになにができるか?
それは利他の心か?いつも自分との戦いだったりします。

スーパー保健師tomo、どこまでスーパーにならなければならないのか(笑)
家族にはいつも心配かけながら、支えてもらいながらの毎日(笑)

思い通りにならなくて眠れない夜があっても、自分で選んだ道。
遠回りかもしれないけど、自分が輝ける場。

可児で一緒に働いてくれる方を探しています!

スポンサーサイト

【2015/08/19 07:30】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |