保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
キャンナス岐阜 代表の杜椛(とも)です。
キャンナス岐阜 を立ち上げて半年。

レスパイトケア(介護をしている家族などが一時的に介護から解放され、休息をとれるようにする支援のこと)と、病気や障がいなどがあっても、その人らしい豊かなくらしを支えるためのインフォーマルサービス(訪問看護などのような制度の支援ではありません)として、全国で71番目、岐阜では初の発会の旗を振りました。
10年前、がんで闘病中だった両親。最期は家に帰りたいという想いをかなえてあげられなかった。キャンナスがあれば、実現できたかもしれない。
そんな単純な動機と、支えてくれる仲間の存在があったから、なんの躊躇もなく立ち上げたけど。
予想以上に医療依存度の高い方からのご利用依頼が多く、自分自身のキャパはとっくに超えながらの活動。
基本的には私はご利用者さまと登録ナースとのマッチングを行うだけなのですが、結構な時間をとられます。
キャンナスの活動において私の人件費は出ないのも知っていて、忙しそうにしている私のことを心配する家族には申し訳ないけど。
キャンナスのおかげで、とっくに諦めていたことを実現できる、希望が持てたと言われると、なんとかお応えできるようにとエネルギーがわいてきます。
とりあえず今日も初回外出支援に顔を出そうと思います。
まだ始まったばかりのこの活動は、これからいろんなことに発展させます。
キャンナス岐阜登録者(ナース、ヘルパーなど)募集中!
メール下さい!⇒ cannusgifu@kenko-diaz.com

スポンサーサイト

【2015/06/08 08:45】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
永井杜椛47歳。いろんな選択と決断の日々です。
5月いっぱいでカフェディアスの喫茶店営業を終了し、大切で安心できる自分自身の居場所がなくなりました。
ここ数日、これだけはゆずれないこと、やりたいことをずっと考えていました。
どんな社会、未来にしたいのかをイメージする作業をしていました。
最期の瞬間に、自分をほめてあげられるような人生を送るにはどうしたら良いかを考えていました。
しんどいけど、自分自身を追い込んでみました。
そして、ようやく見えてきたので、そのために動いています。
そして、これからの大きなテーマとしては、旗を振る人になろうと思います
誰かを応援するために。
誰かの役に立つために。
誰かに喜んでもらえるように。
そして自分自身に。
1人でやれることには限界があるので、分身や仲間をいっぱい増やして。
今まであまりしてこなかった、人を育てることにも挑戦します。
今までインプットしてきたものを、いよいよ人のために役立てられると思っています。
このブログで応援してくれている貴方にもお声をかけると思います。
ぜひ一緒にワクワクの扉を開けてください。
人生、愉しまなくっちゃ!



【2015/06/04 07:20】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |