保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑中お見舞い申し上げます。
夏休みは必ず家族でどこかにお出かけ。
ここ数年、我が家の夏は大阪でした。
USJに行ってワンピースのショーを観る。
大阪名物をたらふく食べる。

でも、子供たちも大きくなりました。
今年20歳と18歳。
バイト、テスト、デートの予定などなど。
4人全員の合う日程がなく、断念。

私はというと、おかげさまで「くらしケア」の事業が順調。
障がい児・者の訪問看護、福祉サービスを使うための計画相談、住まいの相談などをしています。
HPはこちら!→ http://kurashicare.com/
FBはこちら!→ https://www.facebook.com/kurashicare/

ご利用者さまのことを考えたら、くらしケアのお盆休みはなく、スタッフは交代でお休みをとりながら仕事をします。
くらしケアのスタッフは、8月2日に1人仲間が増えるので、看護師5人、作業療法士1人、事務1人。
あとは、社長と私の計9人になります。
9月には各務原に事務所を増やします。
あと、愛知県江南市にも。
なので、仲間大募集中です!!!
経験はなくても大丈夫です。
看護の基本を理解されてる方なら☆
そう、ナイチンゲールの看護覚え書。
「観察すること」「環境を整えること」

私は、計画相談と訪問看護の両方をやってます。
身体障がい、知的障がい、精神障がい、発達障がい、内部障がいの方々が地域で安心してその人らしく暮らせるように。
いつでもお気軽にご相談ください。

さらに!!
キャンナス岐阜でも、仲間を募集中です!
こちらは、仕事をしながら休みの日に活動してくださってる方がほとんど。
できることをできる範囲で。これがキャンナス。

近況はそんな感じ。
今は仕事が楽しくて。
立ち上げたばかりなので、朝から晩まで仕事のことばっかり。
あ、でも夏休みは1日だけ取りたいと思ってます(笑)
貴方にとっても、楽しい夏になりますように☆

スポンサーサイト

【2016/08/01 07:39】 | こんな仕事してます
トラックバック(0) |
こんにちは。スーパー保健師tomoです☆

先日、facebookでシェアしたら、話題に!
娘ちゃんの教科書。ジェノグラム(家系図)の記載の仕方です。

img100_convert_20160616213720.jpg

私が看護学生の時の教科書は、男性と女性の書き方だけだったはず。
今は、ゲイ、レズビアン、バイセクシュアル、男→女、女→男、ペットもある!

すごいなあ。多様性を認める時代。

区別や差別ではなく。

今、重い障がいを持つお子さんや難病の方、精神障がいの方々の相談や訪問看護を主な仕事としている私ですが。
以前の私だったら偏見があったと思います。

たとえ病気や障がいがあっても、その人がその人らしく、持てる力を最大限に活かして豊かな毎日を送ることができるように。
日々、ご利用者さまの可能性を信じ、力を信じ、伴走できる支援者でありたいと思います。

くらしケアTwitter始めました! @kurashicarecom フォローしてね☆


【2016/06/16 21:47】 | こんな仕事してます
トラックバック(0) |
こんにちは。スーパー保健師杜椛(とも)です

今日は 岐阜県若者サポートステーション の 生活支援 の日でした
過去の記事は → ここをクリック!

ほぼ毎週、相談に来られる青年が、禁煙生活10日目になりました
今まで、何度も禁煙に失敗し、そのたびに「どうせ俺なんて無理だ」と、毎日3箱吸っていたのに。
体の依存は1週間。今は心の依存と向き合っています。
表情が、行動が、変わって来ました
青年は自分自身を信じることができるようになってきました。
支援者として、とてもうれしいことです

先日、facebookの使い方が分からず、知人がfacebook上で何度も何度も丁寧にサポートしてくれたおかげで解決しました。サポートがなければ諦めていました 結局実行するのは自分だけど、サポート力ってすごいと思いました。

健康支援ディアスは、誰かのなりたい姿になるための支援者として、今日も目の前の人から学び、パワーをもらい、活動を続けます



【2011/06/29 21:05】 | こんな仕事してます
トラックバック(0) |


のり
ステキなお話ですねe-266

あきらめない事。。。自分を信じる事。。。それを応援してくれる人がいる事。。。

相談者が自分のなりたい姿を見つけて、手に入れていくのを見るのは楽しいですねe-53

支援者として!
のりさんへ
のりさん、いつもありがとうございますv-22

これからも私にできることは小さくても、シェアしていきたいと思います。

共に、自分の人生を生きましょうv-22


コメントを閉じる▲
こんにちは。保健師の杜椛(とも)です

4月から、毎週水曜日は 岐阜県若者サポートステーション で健康相談を担当しています

若者サポートステーションは、ニートの若者達の駆け込み寺のような場所です ここで救われ、卒業(就職)していった若者たちがたくさんいます。

この事業は全国に展開されていますが、保健師が関わるのは、たぶん全国初だろうということです。
就労準備のために生活リズムを整え、健康の自己管理ができるように保健指導をして欲しいという依頼でした。
毎回、個別で50分ずつ、1日5〜6人の予約が入っています。
目の前の相談者さんが持つ、自らが決め、自らの力で課題を解決する力を信じて、面談をします 「指導」はしていません。

就職する自信がない若者。
夜型で朝起きれない若者。
夜食が止められない若者。
話をする中で、今まで生きてきた、いろんな感情があふれます。
・・・毎回、相談者さんからたくさんの学びを頂いています

さらに月1回、みんなでワークショップをします。
明日はワークショップの日です。
体をほぐして、楽しく、みんなで過ごせたらと思います。

若者サポートステーションでは、就労したくてもできない若者とその保護者の相談を受け付けています。
キャリアコンサルタント、臨床心理士による、専門的な相談体制が整っています


【2011/06/07 22:05】 | こんな仕事してます
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
お世話になった愛知県稲沢市生涯学習課の方から電話がありました
今年は4地区の公民館で、「心と身体のセルフメンテナンス」を盛り込み、「ほぐそう心と身体!」というテーマで講座を担当させていただきました

「来年もお願いします」・・・うれしい
去年の10月に開業届けを出してから、2年目に突入。
1年やってきたことが、こうやって評価されるんだ

今年1年を振り返るといろんなことがあったけど、「ほぐそう心と身体!」は、「心と身体のセルフメンテナンス インストラクター養成講座」を受講して自分自身と向き合い、その後受講した「ファシリテーターセミナー」で指導を受けながら実際に作成したシナリオでした。いつも新しいことの発見で、ワクワクしていました
そして、この体験がすごく昔のことのように感じていたけど、実はまだ1年経っていなかった

来年はどんなワクワクすることがあるんだろう。
想い描いたことだけが、実現していくという。
来年の事業計画を本気で立てようと思います

あなたのクリックで、ランキングアップ! → にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ



【2009/12/10 00:02】 | こんな仕事してます
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。