保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
暑中お見舞い申し上げます。杜椛です。
私は昨日から、人口1万3千人の北海道浦河と言う小さな街に来ています。ここは、精神障がい者が100人住む、べてるの家がある街として有名です。
今まさに、「べてるまつり」と言うのが開催されており、千歳空港から車で2時間半もかかるこの街に、全国各地から当事者や支援者がたくさん集まっています。

201707291127250ac.jpg


ここでは、精神障がいの方々がキラキラしています。
なぜかな?って、ずっと考えています。
ひとつ言えるのは、障がいをオープンにでき、弱さをさらけ出してOKな環境と、ありのままを受け入れてくれる人たちがいるのかなと。

この2日で、フィンランド発祥のオープンダイアローグについて学び、同じくフィンランド生まれの「ムーミンに学ぶ生き方暮らし方」と言うテーマの講演を聴いています。
ムーミンは子どもの頃、アニメで観ていたけど、時としてシュールに終わるこの物語の深さを知り、感動しています。
フィンランドの人たちは自分らしく生きているかどうかが大事で、小さい時から個性を育てる教育を受け、自分のチカラを最大限に発揮できる一人ひとりが国を支えているのだそうです。

日本との違いをすごく感じながら。

講師の言葉にいろいろ考えました。
ものごとと言うのは曖昧なこと。
曖昧だから安心できる。

人との違いを比べて落ち込んだり優位に立ってみたりする昔の自分を振り返ってみたり。
クヨクヨすることもあるけれど、私らしさってなんだろうってことも考えてます。

ユーモアと心の豊かさや温かさをべてるでがっつり体感し、価値観が変わりました。

涼しい北海道、暑い岐阜に帰るのがちょっとこわくて、今回の体験を地元岐阜の人たちとどう共有し、仕事にどう落とし込むかがこれからの課題です(^^)


スポンサーサイト

【2017/07/29 11:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
こんにちは。杜椛(とも)です(^^)
今日は母の日なんですね。
イベントごとはダイスキなので、過去には、2人の母にいろんなプレゼントをしてきました。
そして、数年前からやめちゃいました。
実母は10年以上前にがんで他界してからは、心の中にいる。
義母とは同居して20年以上経つので、実母に育てられた時間より共に過ごしています。だから母の日だなんて特別に感謝しなくても、日々のこと。ただ、感謝の反対の日もあるし、旦那さまの母親と言うだけで他人で。だから気も遣うし、鬼嫁にもなるってわけです(≧∀≦)
さらに言えば、私も母であり、2人の子どもはそれぞれ遊びに行き、休日を楽しんでいる。亡き母には「ともちゃんも母親になればわかる」とよく言われたけど、母親として子どもたちには何も求めない。元気に幸せであってくれたら何もいらないです。
なので、今日もふだんの1日。
私はがん哲学カフェに参加してます。
今晩は、義母の好物くらいは食卓に並べようかな。

【2017/05/14 15:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
新年度!久しぶりの研修会主催ではりきってる杜椛(とも)です☆

無題_convert_20170410211434


昨年の2月から、障がい児・者の相談支援をしています。
4月現在、ご利用者様は100人を超えました。
1歳児から高齢の64歳の方まで、様々な障がいを抱える皆さま。
そして、今年度は岐阜市より新しい委託事業を請けて、さらに日々のみなさまのくらしに入り込みたいと思っています。

研修会のテーマは、ご利用者様ご家族が口をそろえて言われる心配事。この解決に向けて何ができるか、くらしケアでは新たなる挑戦をします。

社会的課題をビジネスの手法で解決するソーシャルビジネスに挑戦し続ける開業保健師、これからも応援よろしくお願いします!

研修会の参加申し込みはこちらです!→ クリック!


【2017/04/10 21:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
こんにちは。杜椛(とも)です。GWも終わり、いかがお過ごしですか?
今日はご報告があります。
感動カフェ・ディアスを5月いっぱいで閉店することにしました。
3年2ヶ月の間、ありがとうございました。

今後は、コミュニティ・スペースとしての交流会や勉強会の開催、場所貸し、たけのこ親子塾など、感動カフェ・ディアスの場は残りますが、酵素玄米ご飯のランチのご提供は、19日、20日、21日、26日、27日、28日、残すところ6日で終わります。
(ワンデイシェフ、貸切での飲食の提供、ケータリングなどは不定期で実施予定)
心から信頼できる素晴らしいスタッフの努力と、たくさんの方に応援してもらいながらも、私の力不足です。
悩んで悩んで決めました。
次のステップへ、前を向いて行こうと思います。
今後もどうぞよろしくお願いします!


【2015/05/17 20:42】 | 未分類
トラックバック(0) |
こんにちは。杜椛(とも)です
最近、カフェディアスで仕事の相談を受ける機会が続きました。
そのうちの1人は、行政の保健師さんです。「ここが、保健師さんがやってるカフェだと聞いて、ずっと来たかったんです」から始まり、いろんな話をしました。ゆっくり、ぽつぽつと、2時間くらい。珈琲を飲みながら。
行政の保健師さんが、いろんな葛藤を抱えながら仕事をされているのも知っているし、開業保健師なんて、そんな華々しいものでもないし。私の想いもいろいろお話ししました。今の環境でできることは何か、本当に大切なことを見失っていないか、幼少期の話などなど、いろいろお話ししました。そして、何かを見つけられて帰って行かれ、そこに関われて、とてもうれしかったです

私が独立した理由・・・。もう何百回?と聞かれてますが、両親を9年前に相次いでがんで亡くし、当たり前だけど命には限りがあることを思い知らされ、この限りある命を輝かせたい、悔いのない人生を送りたいと思ったのがきっかけです。
最後に勤務していた職場は、健診センターです。毎日、何人もの健康相談を分刻みでしていました。
「健診結果が悪いから、たばこを吸っているから、痩せられないから、保健師に叱られる・・・」と、いうようなマイナスイメージの健康相談。それでは、なんの意味もないなって思いながらのルーチンワーク。
その場限りの出会い、自分が関わったことに対して評価しにくい環境。
なんのために仕事をしているのか。でも、今の職場なら子どもが小さくても働きやすいし楽だし、お金も必要だし。。
そんな時、開業保健師のパイオニアである村田さんのメディカルヘルスコーチというコーチングに出会って学ぶ中で、その人らしい人生のあり方を一緒に探し、自己決定する支援者としての関わり方を学ぶ中で、自分の自己決定をしてしまったという感じです。
ディアスは、アフリカ最南端の喜望峰を発見したポルトガルの航海士バルトロメウ・ディアスの名にちなみ名づけました。
人生は大海原を航海するような冒険の連続、仕事と遊びの調和を楽しみ、生きがいの源泉をご縁のあった人たちと探究するために。
大海に漕ぎ出した小さなディアス号に、今はいろんな人が一緒に乗ってくれ、いろんな島に停泊させてもらってはエネルギーをもらい、人生の冒険を楽しんでいます。

前振りが長くなりましたが・・・。
だから、カフェディアスでの相談は、じっくり時間をかけて、時計を気にせずにやろうと思っています。
今年度は、日本財団からの助成金も頂き、感動カフェ・ディアス が様々な相談を気軽にできる地域の場所として機能できています。

先日、知人の紹介で相談に来られた男性。1時間半、じっくり向き合いました。仕事の悩みから体調不良になり、今の仕事を辞めようと思っている。そんな相談。
結局、彼はもう少し今の職場でがんばるという自己決定をされました。
「こんなに話したのは初めてです。ありがとうございました!」と、何度も何度も大きく息を吐かれました。悩みは呼吸さえ制限しているのだなと感じました。そして、明らかに表情も、姿勢さえも変わった彼を見て、もう大丈夫だなって思いました。
さらに相談後はシェフが心を込めて作ったディアスの美味しいランチを食べて、より元気になって帰って行かれました。

永井杜椛のカウンセリング&コーチングは、カフェディアスで行う際は、無料です。ゆっくり、じっくり向き合いますので、ご予約が必要です。どんなことでも大丈夫です。お気軽にお問合せ下さい。
感動カフェ・ディアス 電話:058-214-6717

これからも、貴方の応援が励みになります。どうぞよろしくお願いします


【2014/09/19 00:02】 | 未分類
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲