保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
今日もご訪問ありがとうございます 
スーパー保健師の永井杜椛(tomo)です。
本名は永井知子です
2008年1月よりフリーの保健師として活動開始。
同年10月に健康支援ディアスを開業。
2011年3月、一般社団法人健康支援ディアスを設立。
2012年3月~2015年5月、健康コミュニティカフェ、自然食ランチの感動カフェ・ディアスの運営。
2013年1月~2016年3月、軽度発達障がい児などのための支援塾 たけのこ親子塾の運営。
2014年3月~2015年12月、体にやさしくて美味しい食の提供、ケータリング事業部 運営。
2014年12月、全国ボランティアナースの会 キャンナス岐阜代表。 フェイスブックページはこちら! 
2015年12月、株式会社くらしケア 取締役就任。 フェイスブックページはこちら!

健康づくりコンサルタント、、講演活動、がん患者支援活動、障がい児者支援活動などをしています。
あなたとつながっていられますように。
Facebookやってます。お友達申請受付中!
                          
 変換 ~ diaz_logo  kurashicare_logom2a_convert_20160218060531.jpg
スポンサーサイト

【2017/12/21 23:01】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



mitsui♡
ねえ、私が買っちゃダメ?
へへへv-236

気持ちだけはアラフォー!

ふふふ・・・・♪
mitsuiさんへ
あれv-361 
mitsuiさんって、同年代じゃあなかったっけ~v-411

ちょっと話は違うけど、先日、元気な高齢者の方たちと話す機会があって、その方たちが口をそろえて言っていたのが、「若い人と仲良くするv-343」でした。
あそこが痛いとか、病気の話とか、愚痴しか言わない同年代より、若い人からパワーをもらうんですってv-21






成戸克圭
経営応援セミナーに参加させていただいて、有難うございました。
いつか将来的に私が企業に対してメンタルヘルスの対策をお勧めするといった時に、永井さんがどのような講演をされるのか、と言う意味合いで興味がありました。
今回の自分の体と心の扱い方のエクササイズを日常でやってみたいと思います。
有難うございました。
今後も宜しくお願いします。

こちらこそ、ありがとうございます!
成戸克圭さんへ
成戸さん、今日はありがとうございました!
まじめな成戸さん、きっとたくさんのクライアントさんがつくことでしょう!
これからもよろしくお願いしますv-22


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


恵藤憲二朗と申します
恵藤憲二朗
恵藤憲二朗と申します
この日記はためになりますね。
また来ます。


井澤愛子
初めまして。私も近い近い将来、開業を目指している保健師です。
繋がりたい、お近づきになりたいと思ってコメント残しました。
よろしくお願いしますヽ(*^ω^*)ノ

コメントを閉じる▲
こんにちは。杜椛です。
9月に入り、秋の気配を感じます。
秋は私の一番好きな季節です。
9月からくらしケアに新しい仲間が3名増えました。
地元フリーペーパーに広告を出してみました。

201709060707071c5.png

新しい出会いも偶然ではなく、この時期にこのタイミングで出会えたことには意味があると思っています。
くらしケアは新しい仲間を迎えて、次のステージにすすみます(^^)

【2017/09/06 07:13】 | くらしケア
トラックバック(0) |
暑中お見舞い申し上げます。杜椛です。
私は昨日から、人口1万3千人の北海道浦河と言う小さな街に来ています。ここは、精神障がい者が100人住む、べてるの家がある街として有名です。
今まさに、「べてるまつり」と言うのが開催されており、千歳空港から車で2時間半もかかるこの街に、全国各地から当事者や支援者がたくさん集まっています。

201707291127250ac.jpg


ここでは、精神障がいの方々がキラキラしています。
なぜかな?って、ずっと考えています。
ひとつ言えるのは、障がいをオープンにでき、弱さをさらけ出してOKな環境と、ありのままを受け入れてくれる人たちがいるのかなと。

この2日で、フィンランド発祥のオープンダイアローグについて学び、同じくフィンランド生まれの「ムーミンに学ぶ生き方暮らし方」と言うテーマの講演を聴いています。
ムーミンは子どもの頃、アニメで観ていたけど、時としてシュールに終わるこの物語の深さを知り、感動しています。
フィンランドの人たちは自分らしく生きているかどうかが大事で、小さい時から個性を育てる教育を受け、自分のチカラを最大限に発揮できる一人ひとりが国を支えているのだそうです。

日本との違いをすごく感じながら。

講師の言葉にいろいろ考えました。
ものごとと言うのは曖昧なこと。
曖昧だから安心できる。

人との違いを比べて落ち込んだり優位に立ってみたりする昔の自分を振り返ってみたり。
クヨクヨすることもあるけれど、私らしさってなんだろうってことも考えてます。

ユーモアと心の豊かさや温かさをべてるでがっつり体感し、価値観が変わりました。

涼しい北海道、暑い岐阜に帰るのがちょっとこわくて、今回の体験を地元岐阜の人たちとどう共有し、仕事にどう落とし込むかがこれからの課題です(^^)



【2017/07/29 11:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
ご無沙汰です。杜椛(とも)です☆

くらしケアのHPリニューアルのため、HP用の写真をスタッフ間で撮り合っこしています。

写真_2017-05-24_13_07_34_convert_20170529220057

相談支援専門員、最近、この仕事を天職と思えたりする 永井杜椛。
なかなか良いでしょ?

つい先日のこと。
「放課後等デイサービス」の利用を希望されている、障がい(自閉症スペクトラム)のあるお子さんのいるお宅に訪問すると、珍しくお父様も同席。
お母様から生育歴などなどを伺い、最後にほとんどお話されなかったお父様にも質問してみると・・・。
「この子には兄弟がいません。近くに親戚もいません。私たちがいなくなったら、この子はどうやって生活していくのか。それが心配で。それだけです。」と。

まだ小学1年生になったばかりのお子さんの先のことを心配されているお父様。
もし兄弟姉妹がいたとしても、その兄弟姉妹にも人生がある。

6月24日のくらしケア第1回勉強会。
→ 親亡きあと問題を親あるうちに考えるセミナー 
お申し込み・お問い合わせが多く、会場を急遽変更しました。
県立図書館→ふれあい会館  お気をつけ下さい!

第2回も決定。9月18日(祝)、じゅうろくプラザをおさえました。
障がいにもいろんな種類があり、対応は少しずつ違うけど、
「生きづらさ」は共通。
定期的に勉強会を開催していく予定です。


【2017/05/29 23:11】 | くらしケア
トラックバック(0) |
こんにちは。杜椛(とも)です(^^)
今日は母の日なんですね。
イベントごとはダイスキなので、過去には、2人の母にいろんなプレゼントをしてきました。
そして、数年前からやめちゃいました。
実母は10年以上前にがんで他界してからは、心の中にいる。
義母とは同居して20年以上経つので、実母に育てられた時間より共に過ごしています。だから母の日だなんて特別に感謝しなくても、日々のこと。ただ、感謝の反対の日もあるし、旦那さまの母親と言うだけで他人で。だから気も遣うし、鬼嫁にもなるってわけです(≧∀≦)
さらに言えば、私も母であり、2人の子どもはそれぞれ遊びに行き、休日を楽しんでいる。亡き母には「ともちゃんも母親になればわかる」とよく言われたけど、母親として子どもたちには何も求めない。元気に幸せであってくれたら何もいらないです。
なので、今日もふだんの1日。
私はがん哲学カフェに参加してます。
今晩は、義母の好物くらいは食卓に並べようかな。

【2017/05/14 15:54】 | 未分類
トラックバック(0) |