保健師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
今日もご訪問ありがとうございます 
スーパー保健師の永井杜椛(tomo)です。
本名は永井知子です
2008年1月よりフリーの保健師として活動開始。
同年10月に健康支援ディアスを開業。
2011年3月、一般社団法人健康支援ディアスを設立。
2012年3月~2015年5月、健康コミュニティカフェ、自然食ランチの感動カフェ・ディアスの運営。
2013年1月~2016年3月、軽度発達障がい児などのための支援塾 たけのこ親子塾の運営。
2014年3月~2015年12月、体にやさしくて美味しい食の提供、ケータリング事業部 運営。
2014年12月、全国ボランティアナースの会 キャンナス岐阜代表。 フェイスブックページはこちら! 
2015年12月、株式会社くらしケア 取締役就任。 フェイスブックページはこちら!

健康づくりコンサルタント、、講演活動、がん患者支援活動、障がい児者支援活動などをしています。
あなたとつながっていられますように。
Facebookやってます。お友達申請受付中!
                          
 変換 ~ diaz_logo  kurashicare_logom2a_convert_20160218060531.jpg
スポンサーサイト

【2017/12/21 23:01】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



mitsui♡
ねえ、私が買っちゃダメ?
へへへv-236

気持ちだけはアラフォー!

ふふふ・・・・♪
mitsuiさんへ
あれv-361 
mitsuiさんって、同年代じゃあなかったっけ~v-411

ちょっと話は違うけど、先日、元気な高齢者の方たちと話す機会があって、その方たちが口をそろえて言っていたのが、「若い人と仲良くするv-343」でした。
あそこが痛いとか、病気の話とか、愚痴しか言わない同年代より、若い人からパワーをもらうんですってv-21






成戸克圭
経営応援セミナーに参加させていただいて、有難うございました。
いつか将来的に私が企業に対してメンタルヘルスの対策をお勧めするといった時に、永井さんがどのような講演をされるのか、と言う意味合いで興味がありました。
今回の自分の体と心の扱い方のエクササイズを日常でやってみたいと思います。
有難うございました。
今後も宜しくお願いします。

こちらこそ、ありがとうございます!
成戸克圭さんへ
成戸さん、今日はありがとうございました!
まじめな成戸さん、きっとたくさんのクライアントさんがつくことでしょう!
これからもよろしくお願いしますv-22


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


恵藤憲二朗と申します
恵藤憲二朗
恵藤憲二朗と申します
この日記はためになりますね。
また来ます。


井澤愛子
初めまして。私も近い近い将来、開業を目指している保健師です。
繋がりたい、お近づきになりたいと思ってコメント残しました。
よろしくお願いしますヽ(*^ω^*)ノ

コメントを閉じる▲
新年度!久しぶりの研修会主催ではりきってる杜椛(とも)です☆

無題_convert_20170410211434


昨年の2月から、障がい児・者の相談支援をしています。
4月現在、ご利用者様は100人を超えました。
1歳児から高齢の64歳の方まで、様々な障がいを抱える皆さま。
そして、今年度は岐阜市より新しい委託事業を請けて、さらに日々のみなさまのくらしに入り込みたいと思っています。

研修会のテーマは、ご利用者様ご家族が口をそろえて言われる心配事。この解決に向けて何ができるか、くらしケアでは新たなる挑戦をします。

社会的課題をビジネスの手法で解決するソーシャルビジネスに挑戦し続ける開業保健師、これからも応援よろしくお願いします!

研修会の参加申し込みはこちらです!→ クリック!


【2017/04/10 21:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
こんにちは。杜椛(とも)です。
2月22日に49歳になりました。40代最後の年です☆
おかげさまで4月から息子ちゃんも看護師を目指して大学生になります。
娘ちゃんは3年生。病院実習がいよいよ忙しくなる年です。
なので母は益々元気にときめきを忘れず頑張るよ☆

この業界の常識を変えようとしている起業家のお二人との喜びのショット☆
ケアプロ代表の川添看護師(あえて看護師と言います)を岐阜に招いてくださった総合在宅医療クリニックグループ代表の市橋先生。
年齢だけなら私が一番お姉さんなんだけど、経営者としては大先輩。

16938693_1270999162981573_5256504643054410247_n_convert_20170305165813.jpg

ここで熱く語るのは避けますが、私の生き方に大きく影響を与えたお二人なのです。

全国の20代、30代の若い看護師さん、くらしケアで働きませんか?
一度きりの人生、悔いのないようにやりたいことをやりたいと思っている方!ステキなご縁を待ってます☆

【2017/03/05 17:54】 | スーパー保健師tomoの軌跡
トラックバック(0) |
あけましておめでとうございます。
2017年もどうぞよろしくお願いします。

振り返れば、精神障がいの方々の相談支援と精神科訪問看護の仕事が多かった2016年。
今年もさらに発展させたいと思っています。
障がいのある方々が地域で生活するのに、まずは安心して暮らせる住まい探しからお手伝いしたいと思います。

生き辛さを抱える方々のくらしをケアするくらしケア。
今年も頑張ります!



【2017/01/22 20:32】 | くらしケア
トラックバック(0) |
こんにちは。杜椛(とも)です。
ご存知の方も多いかもだけど、たまには過去を振り返ろうと思います。

両親ががんで他界したことをきっかけに、保健師のフリーランスから起業、一般社団法人(健康支援ディアス)の代表やって、コミュニティカフェ(感動カフェディアス)を運営したり、市民活動(キャンナス岐阜)もやって、障がい福祉サービスのNPOの理事になって、今は株式会社くらしケアの役員で、その会社はつぶせない会社に成長し始めた。
なぜならご利用者さまは自分が死んでも生きているから。
上場を目指してますって言ったら笑われるけど、真剣に目指してます。
なぜならスタッフのため、ご利用者さまのため、自分たちのため。
しあわせは自分の心が決める。
いろいろあったけど、しあわせだったなぁって思って死にたいから。
自分一人ではできなかったことが1人、2人、仲間が増えて加速度がついて。
これからの課題は資金調達!!
医療福祉系ソーシャルビジネス。
これぞまさに金のタマゴなんだけど、それを見抜いた人が出資してくれないかなあって。。。

最近の新サービスは「くらしケアハウジングサポートプログラム」
障がいのある方が自立したい、アパートを借りたいって思っても、収入や連帯保証人の有無を問われたり、そもそもアパートを貸してもらえない。
そこには偏見がある。偏見ってなんだろう。
その人のことをよく知らないからってこともある。
だから偏見もとっぱらっていきたい。

先日、精神病院から退院したSさんにくらしケアがご用意したワンルーム。
ステキでしょ☆

14910461_1767707366827261_2089154217584717407_n.jpg

しかもね、冷蔵庫も洗濯機もガスコンロもついてる!

アパートは空室が増えてるので、大家さんに理解してもらって、くらしケアが借り上げる。
だから連帯保証人はいらない!!
これはくらしケアの代表が不動産関係の仕事を長年してきたからできること。
さらに、訪問看護などの見守り支援が入って安心。

Sさんは時々ベランダでタバコも吸う。病院では吸えなかったから。
自由っていいよね。
先日、ずっとお風呂に入ってなかったSさんが久しぶりにお風呂に入ってシャンプーしてた。
これはとってもすごいことなんです☆
環境を整えること。
その基本である住まいを整えると、いろんな発見がある。

がん支援から始まった私の人生の後半戦、今までのご縁にはひとつも無駄はなく、すべて大切な宝物。
たくさんの人に支えられ、そして今、心から信頼できる仲間と共に。
くらしケアは、障がいのある方々のくらし全般を支援します!

これからも応援よろしくお願いします☆



【2016/12/01 00:04】 | くらしケア
トラックバック(0) |